人気のカラコンを紹介│クーポンサービスを活用する

レディー

自分の顔に合ったフレーム

婦人

自分に合ったメガネの選び方として、顔の輪郭やフレームをしっかり考慮する必要があります。フレームの縦幅は、まゆ毛からアゴまでの長さを基準として、3分の1を目安としたものを選びましょう。最近では、クラシックタイプの大きなメガネが流行っていますが、誤ったサイズを選んでしまうと顔とのバランスが悪くなってしまいます。また、メガネを着用していて疲れやすくなってしまうため、選び方としておすすめはできません。こめかみの部分がきついメガネは、頭痛を引き起こす原因にもなります。フレームの調整はメガネ屋で行なえるので、自分に合ったフレーム調整を行なうようにしてください。まゆ毛のラインがフレームのラインと沿うような形であれば、あなたの顔にしっかり馴染むでしょう。
また、顔の形とメガネの相性も大切です。丸顔の人なら、細長いフレームを選ぶと良いでしょう。キリッとした印象になるので、ビジネスシーンにも効果を発揮します。面長の人は、大きい作りのウエリントンや、ボストンといったフレームがおすすめです。特にウエリントンはカジュアルファッションと組み合わせることで、ファッションのアクセントとなります。それに加えて、視野も広いので日常生活も快適に送れるでしょう。三角顔の人には、リムレスタイプのメガネが似合います。自然な印象になるため、メガネが浮いてしまうこともありません。このように、メガネの選び方は、自分の顔によって様々です。選び方が分からない人は、ショップの店員と一緒に選んでも良いでしょう。